外反母趾について

外反母趾の原因と治療

外反母趾とは、足の形や大きさに合っていない靴を履き続けた場合などに起きる、足の指の変形の事です。
ファッション性の高い、足の形に合わない靴を履く事の多い女性に発症する率が高いようです。
特に、ハイヒールの様にヒールが高く、靴の先端が細くなるデザインの靴は足に負担かかりやすく、外反母趾になりやすいと言われています。
軽度のものであれば、自分の足に合った靴を選べば改善される場合もありますが、重度のものになると、関節が炎症を起こし、歩く度に痛みを伴うようになります。
その様な場合には手術が必要になることもあります。
外反母趾の予防や、治療の為に作られた靴下や、靴も市販されていますが、自己判断だけではなく、専門の病院などを受診する事が望ましいようです。